新着情報

2021年度eduplus ユーザー会

2021年 9月 24日

 

 

実施要綱

長らくお休み中のブログのタイトルではありますが、私の信条を表した言葉であり、まずはやってみようダメだったらやり直そうという方針の元、長年塾経営を行ってきました。コロナ禍の中、中々正解が見つけられなかったり、昨日まで正解だったことが、不正解になるという難しい時代ですが、とにかくこういう方向で私がやろうかな~と思っている事柄をお話しさせていただきます。

 

 

止まらない少子化、停滞したままの経済、そして新型コロナウイルス禍・・・塾業界を取り巻く環境は悪化の一途です。 しかしそれでも私たちは生き残らなければなりません。今回のトークセッションでは5年後に塾が生き残る条件を模索し、そこに向かって今やるべきことを提示します。 新たなフェーズを力強く生き抜くためのヒントを、一緒に探しましょう。

 

毎年3月に中3生を送り出しても、4月に新中1生がすぐに集まるという時代では無くなりました。中3生をそのまま高校部へ継続させることは当然必要ではありますが、小学6年生の時点で見込みとなる小学生を十分集客することで、その後の1年間の経営を見通すことができます。当分科会では、小学生の集客を成功させている事例をご紹介して次年度に向けたコース設計のヒントになる情報をご提供させていただきます。

 

名大SKYの一部の教室では、昨年度までクラス指導で中学生の指導を行ってきましたが、この春から、エデュプラスを使った自立指導の学習塾に転換して、生徒たちの成績を向上させることに成功しました。クラス指導から映像学習に切り替えるときの注意点やエデュプラスを活用する極意や個別指導塾に映像を入れるためのコース設計など、様々な事例を挙げてご紹介させていただきます。

 

大学進学率の上昇に加え、大学入学者共通テストの実施・首都圏大学定員枠遵守・新たな選抜方法など高校生を取り巻く進学への環境変化のスピードは年々増しており、「予備校に通って受験に備える」一辺倒ではなく、「地域の学習塾から大学」を目指す生徒さんが増えています。 そのような生徒さんの受け入れるための「高校部」をもう設計し、自塾の中3生を高1の春からしっかりと持ち上げる手法のいくつかをご紹介しながら、一緒に地域に名指した高校部を考えていていければと思っております。

 

学習塾に役立つお得な情報をご提供させていただきます。 コロナで様々な補助金が登場し、中小個人塾様でも手軽に申請できるものもあり、名大SKYのユーザー塾様でも多くご利用いただいております。自分で申請ができるか不安だという方でも成功報酬で手続きのサポートをしてくれる会社がありますのでご紹介をさせていただきます。その他にも、教室の家賃の値引きを大家さんに交渉してくれるサービスなどもありますので合わせてご紹介をさせていただきます。

 

今回は「必勝法=負けない法」とお考え下さい。塾経営で周りの塾に勝たなくても負けなければ、生き残れるからです。苦しい時期もありましたが、名大SKYの教材と巡り合い小中高生の総合塾として、今日まで生き残れました。それは生徒や保護者一人一人に「無理せず」「焦らず」「欲張らず」対応できたからです。私のこのような経験で良ければお話しさせていただいて、皆さんのお悩みや問題を聴きながら一緒に解決法を考えていきましょう。

 

 


 


 

実施要項

●エデュプラス ユーザー会
【日程】  2021年10月 31日 (日) 13:00~18:00
【参加費】 無料
【定員】 250名

※先着順になります。

※満席になり次第締め切らせて頂きます。

【参加申込】

2021年10月 27日(水)までにお申込ください。

以下からお申込ください。

 

お申し込みはこちら

ZOOMミーティングIDは、10月29日(金)にメール送付します。

 

お問い合わせ

株式会社名大SKY (担当:有馬、平野)
電話  0561-54-4449
Mail eduplus@meidaisky.jp

次の記事 

前の記事 

このページの先頭へ