新着情報

塾経営オンライン勉強会 成功の玉手箱
第16回 10/11(火) 

2022年 9月 5日

「戦略・戦術を意識することで塾経営は変わる!」


ビジネスにおいて一般的に言われていることに、「戦略7割、戦術2割、戦闘1割」という格言があります。戦争用語なのであまり使いたくはないのですが、戦略は「戦争開始までの準備」であり、戦術は「戦場での采配」であり、戦闘は「個々の兵士の力量」です。塾経営に当てはめると、「場所・指導形態・予算等々」が戦略、「カリキュラム・教材・広告宣伝等々」が戦術、「講師の指導力」が戦闘ということになります。ところが多くの中小・個人塾が、それぞれの重要度を戦闘>戦術>戦略と考えています。原因はハッキリしています。目の前のことに忙殺され、先のことを考える余裕がないのです。結果、「今まで通り」という前例主義に陥っています。これでは塾の発展は望めません。良くて現状維持、たいていは衰退の道を辿ります。
名大SKYの月例勉強会「成功の玉手箱」では、9月からの4回を「来年度に向けた戦略構築」を<経営編>、「直近の課題克服に資する戦術指南」を<運営編>に分け、あなたの塾経営を強力にサポートします。塾の現場では11月から「定期試験対策」「冬期講習」「受験対策」と、最多忙期に突入します。気付けば春期募集…結局、例年通りを繰り返すことになりかねません。時間的・精神的に余裕のある秋季に次年度の戦略を考えることが、あなたの塾の成功に必ず結びつきます。
言うまでもないことですが、あなたの塾の発展が弊社の発展です。あなたの塾と弊社は共存共栄の関係です。名大SKYは全力で「あなたの塾の発展」を支援します。

 

~ 第16回 ~
10/11(火)13時30分~生配信 

経営編 客層を市場の2割にセグメントする!

世の中には全ての人を対象とするビジネスと、一部の人を対象とするビジネスがあります。デパートやスーパーは前者で、ブランドショップは後者です。塾は言うまでもなく後者で、塾年齢の子どもを持つご家庭を対象とするビジネス、いわゆるニッチ産業です。ニッチ産業で成功する鍵は、いかに特定の対象者に的を絞った戦略を構築するかです。今回のオンラインセミナーは、市場の2割にセグメントする重要性について解説します。

運営編 冬期講習は準備で8割が決定する

夏期講習や冬期講習などの特別講習は、文字通り「特別」であることを求められています。特に中3生・高3生の冬期講習は、受験を目前に控えた特別感を持たせることが重要です。とこが多くの塾が「例年通り」の講座を実施し、あまり成果(集客)を挙げていません。それは日々の多忙に流され、充分な準備期間が取れていないからです。ぜひ、講習2か月前の今から準備を始めてください。今回のオンラインセミナーでは、外部受講者を獲得するための「特別な冬期講習」について解説します。

 

■10月~12月のテーマ
開催回数 日程 経営編 運営編
第17回 11月14日(月) 広告宣伝の手法を最適化する! 中3生の高校部継続率50%を達成する
第18回 12月12日(月) 特集/新年度募集の戦略構築

 

お申込み等

①対象 名大SKYのコンテンツをご契約いただいている塾の塾長先生及びスタッフ
②参加条件 無料
③申込方法 ・右記のQRコード・エデュプラス管理画面の掲示板・カルチャーキッズティーチャーズクラブ・プログラミング管理画面のいずれかからお申込みください。

 

 

お申し込みはこちら

次の記事 

前の記事 

このページの先頭へ