代表酒井秀樹の「今、こう思う」

学長の「今、こう思う」

酒井 秀樹(さかい ひでき) <プロフィール>
株式会社 名大SKY 代表取締役社長
有限会社 アンイングリッシュクラブ 代表取締役社長
一般社団法人 ちいさな成功体験推進協会 代表理事
その他団体の役員を歴任
名古屋大学 理学部卒 

名大1年の19歳(1988年6月)に同級生3人で家庭教師センター「名大教育研究会」、同年8月に学習塾「SKYセミナー」(現:名大SKY)を創業。「創業資金1万円」がある意味自慢。バブル崩壊・平成金融恐慌・リーマンショックによる、失われた20年を試行錯誤・苦労と工夫を重ねて、現在の50校舎、生徒数4200人に至る。

成長したきっかけは、1997年直営校で映像授業による自立指導「IT個別」を始めたこと。2000年外国人講師による英会話事業に参入したこと、2010年そろばん事業に参入したこと。

そして教室を出来るだけ賃貸ではなく自社物件にて取得したこと。

夢は大学時代から今まで一貫して「新聞の株式欄に自分の会社の名前を載せること」夢実現のためには新聞というメディアが無くなる前に株式公開をしないといけないと焦る毎日です

代表酒井秀樹のブログ「今、こう思う」について

 

 

代表酒井秀樹の「今、こう思う」6/18号外

 「エデュプラス」「カルチャーキッズ」「OZA」のユーザーの皆さま、ジュク―ルネット会員の皆さまいつも大変お世話になっています。前回ブログを上げてからかなり時間が空いてしまい、大変申し訳ございませんでした。

 
 ブログをUPさせていただきましたきっかけとしましては、最初に書かせていただいていますように、パソコンを打つのが速くなったこと。これが最大の理由です。そして2番目にユーザー塾の皆さまに、私の経済に関する見立て、今考えていること、草創期の話を聞きたいと言っていただいたのが第2の理由です。

 
 ただブログを書いているうちに「本当にユーザーの皆さまに役立っているのだろうか?」と思っているうちに、UPが止まってしましました。

 
 さて、今回久しぶりにブログをUPしたのには理由があります。昨日何年かぶりに、社員と共に「ポスティング」をしました。

 
 ポスティングはいいですね。たくさん歩くので健康的ですね。もちろん先生方の中には、山歩き、ゴルフ、ピクニック、スポーツクラブで歩いたり、走ったりする方が良いよって方もいらっしゃるかもしれませんが、私はポスティングが好きです。塾を始めたころは毎日のようにやっていました。私は営業の基本だと思っています。
 
 授業で疲れた時、問題を作っていて行き詰った時、気分転換に30分でも1時間でも散歩代わりに「ポスティング」をしていたものです。もちろんすぐに結果が出ることもあれば、全くでないこともありますが、ただ散歩しているならば、散歩をしても「問い合わせは」来ないわけですから・・・。

 
 しかし100軒ポスティングして、教室に戻った時に「塾長、入塾の問い合わせ電話ありました~」って言われた時の響きは格別です。キャンプやピクニックに行って野外炊で苦労して作ったご飯や魚釣りに行って自分で釣った魚はうまいに通じるところがあると考えています。

 
 だから、私は社員にもポスティング、校門配布を奨励しています。「自分で釣った魚はうまい」に通じるものがあると考えているからです。業者にお金を払って配布してもらったチラシで来校した体験生の体験授業はいい加減にしがちでも、自分が苦労して配ったチラシで来てくれた生徒の体験授業はきっと大切に対応するはずです。
 

 そんなことを思いながら、そして昔を思い出しながら数年ぶりにポスティングを社員たちと一緒に汗を流しながらやってみました。今年の6月は例年に比べてポスティングに向いた日が続いています。先生方も夏期講習生募集のチラシを地域にポスティングしてみてはいかがでしょうか?私はお勧めです。

 

ポイント9「汗をかいて集めた見込み生は大切にしてくれる」

このページの先頭へ