小田原健一先生の情熱の個別セミナー

小田原 健一(おだわら けんいち)
<経歴>
 

神戸の中堅塾の個別指導部門の責任者を務める。
生徒数を18名から281名まで伸ばす。
不振校舎の業績改善においては、年度当初69人の生徒を半年で181人まで回復。
2013年、個別指導塾コンサルタントoffice lokki(オフィスロッキ)を設立。


<ご挨拶>

こんにちは。兵庫県で個別指導塾のコンサルタントを行っている小田原と申します。
生徒の成績も塾の経営もその本質は変わりません。
それは正しいことを、適したやり方で、必死のパッチに頑張ること。
間違ったことをどれだけ頑張っても成果は出ませんし、やり方が適していなければ成果が出るまでに時間がかかりすぎてしまいます。
原理原則を踏まえて、また会話を大切にしながら、貴塾の課題克服に貢献できればと思っています。よろしくお願いします!

小田原健一先生の情熱の個別セミナー25
(番外編) エデュプラスのユーザ会、大盛況でした!

 
10月28日、ウィンクあいちにて、エデュプラスのユーザ会が開催されました。130名の先生方が全国各地から名古屋に集まられ、昼間は熱心な勉強を、そして夜は熱心な情報交換。非常に大盛況のユーザ会でした。

 

私もショートセミナーのお時間を頂き、①カリキュラムの重要性、②補助金を活用した資金調達、この2点をお話させていただきました。ご参加の皆さんが笑顔で聴いていただき、非常に話しやすい環境を作っていただけたこと、感謝申し上げます。

 

懇親会の会場はトレンディードラマ(古い!笑)に出てきそうな素敵過ぎる会場。駅前のビルの40階。眼下に名古屋の町並みが一望できるバーを貸しきってのパーティーです。受付の際には、アンイングリッシュの外国人スタッフの皆さんが並ばれて『Good evening, sir!』なんて上品に声をかけていただけるものですから、もう非日常感ハンパなく。。。 乾杯の前から私、酔ってました(笑)

 

エデュプラスユーザの先生達の集まりは時間が経てば経つほど密度が濃くなっていきます。最初は世間話だった会話も時間とともに情報交換、意見交換へと熱を帯びていきます。

 

ある塾長先生がこんなことを仰っていたのが印象的でした。

 

『この会に参加すると、塾長のみなさんそれぞれが1年間頑張って、そしてここに来られたんだな~とつくづく思うんです。また来年自分も頑張ろう、1年頑張って又ここに来よう!そんな気持ちになるんです。』

 

チーム エデュプラス、本当に素敵な皆さんの集まりだなと思います。皆さん、勉強熱心で謙虚な人ばかり。塾経営って孤独な面も多いけれど、エデュプラスのユーザの塾長先生も普段は日本全国それぞれの校舎で、生徒達の学力向上に心を砕かれているけれど、でも一生懸命に現場を頑張っておられる分、こうして集まられた際はお互いをねぎらいながら最高の笑顔でお酒を飲んでおられる。本当に素敵です。

 

それぞれの地域特性を活かし、またそれぞれの経営戦略の中で、皆さんエデュプラスを上手に活用されています。使い方が分からない、どう活用すべきか悩んでいるという先生がおられましたら、ぜひユーザ会などで仲間の先生方にご相談されてみてはいかがですか?全く違った視点からの『目からうろこアドバイス』が転がっていると思います。

 

末文になりましたが、酒井社長ならびに名大SKYのスタッフの皆さん、30周年本当におめでとうございます。また素敵なユーザ会の準備、運営、ありがとうございました!!

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

このページの先頭へ